豆電球の庭

2021-08-28 00:00:00

熱中症になったの?

8月の中頃 花たちを見回り・・・

IMG_3271.jpeg

 

「暑いね 頑張って」と声をかけ・・・

辛そうな花に「喉乾いたね」と水をやる

 

でも 全ての花たちに水やりすることは叶わず・・・

 

それぞれの防衛本能だろうか

 

・葉を丸めたギボウシ

・地上全てが枯れ込んだアスチルベ

・花茎がいつもの1/3ほどで花を咲かせるキスゲが

   今ひとつ元気がない

・秋まで葉を広げ庭を飾ってくれるはずのキョウガ

  ノコも枯れて

・アナベルは花数こそ勝っているけど 花色が

   いつものグリーンの美しさは無理のよう

   おすそ分けしてもらうドライフラワーは

   たぶん作れない

IMG_3274.jpeg

・アガパンサスは 花首をうな垂れて

 

地上部が枯れた花たちが 果して地下で根が生きているだろうか 心配になる

マイナス面ばかりが目について苦しくなる

無残だけれど 写真を残すことにしてみた2021年花シーズンの庭

 

IMG_3273.jpeg

IMG_3276.jpeg

IMG_3278.jpeg

IMG_3272.jpeg

IMG_3277.jpeg

IMG_3285.jpeg

IMG_3280.jpeg

IMG_3279.jpeg

 

23日の月曜日 花友が抱えるほどのセンニチコウを届けてくれた

さっそくドライフラワーに・・・3色を花束にする作業は楽しい

可愛らしい花を皿に飾ってみた

IMG_3355.jpeg

IMG_3363.jpeg

IMG_3365.jpeg

 

9月初めに花が咲くであろうセンニンソウが唯一元気に成長していて 期待が高まる

 

IMG_3290.jpeg

IMG_3292.jpeg

「こんな年もあるさ」と 自分自身に言い聞かせてみた

 

2007-09-01 17:36:00

”秋の庭をもっともっと・・・”

ー霜月に考えたことー
植え付けてから3年目の9月
幾度かのネズミの食害にもめげることなく
”仙人草”が初めて咲いてくれた
可愛らしい白い小花が秋の風に揺れる

「よく頑張ったね」って声をかけてみたの

DSCF8951a.jpg

壁を覆うほどではなかったけれど
イメージするものに少し近づいたように思う
成長してほしいと願いながら、茎や葉をそっと撫でてみた
DSCF8969a.jpg

DSCF89682.jpg


9月の中旬まで庭はまだ力強く
大好きな植物たちが、葉の形や色で私を楽しませてくれる

アナベル・ギボウシ・アサギリソウ、そしてアジュガやフウチソウ
ピンクの小花をつけたフウロソウ・・・みんなとても元気
ここが気に入ったと言っているようで嬉しい

株分けや植え替えも少しずつ進めた
もっと素敵になるよね
きっと良くなるものね


自分で呟いて

うんうん・・・とうなずく私

DSCF8564a.jpg

DSCF8552a.jpg


日向、半日陰、日陰、乾燥、湿潤
それぞれの条件に合う植物を選んで植えたけれど


正面の土は、乾いてパサついていたし
廊下の北側は、湿って粘土層が厚かった

花たちはきっと苦しかっただろう

刈り草を積み上げて堆肥化させたものを
植物の周囲に重ねる作業は現在も進行中

今は、ミミズがたくさん住む環境ができてきた
DSCF8555b1.jpg
管理人が楽しみながら造った池
金魚が泳ぎ
睡蓮の葉にイトトンボがくつろいでいた
DSCF8746b.jpg
パーゴラをくぐると イトトンボがグループで飛び交い
ナナホシテントウが、秋の陽光を楽しんでいる

ほのぼの・・・ 幸わせ

小さな益虫たちが生きられる環境がここにはある


春に種を蒔いたコスモスが大きく花開き
10月の庭に彩りを添えてくれた
DSCF9036b.jpg
おすそ分けをいただき、花器に活けて・・・

注文していた サラシナショウマが届き
豆電球の庭に仲間入り
秋の庭を
もっともっと充実させたい
DSCF9089a.jpg
環境の合わない所に植えてごめんね シュウメイギク
でも あなたは そこに咲いてほしい


頑張って

冷え込んだ日の朝、水溜りに薄氷が張ってお 寒ぶ
DSCF9103a.jpg


ギボウシも、   フウチソウも ・ ・ ・眠りについたよう

DSCF9105a2.jpg

間もなく 雪の毛布に包まれる庭

そうしたら ・ ・ ・
また花遊びをしようかな

こんなふうに

DSCF8965a.jpg

DSCF8967a.jpg


また 庭造りのイメージをふくらまそう
6度目の花の季節のために ・ ・ ・

あっ
DSCF0287a.jpg
花が咲いた
1 2