お知らせ

1/20北海道新聞“読者の声”

1/20北海道新聞“読者の声” に妻の投稿を載せて頂きました。
私も一度、妻に誘われ訪ねたことがありました。
どうも、喫茶店は敷居が高く...
一杯のコーヒーでは間が持てない、その時もあっという間に飲み干してしまった。
〜赤ちょうちん🏮なら何時間でもOK🍶なのだが...

※写真は掲載されてません(豆電球の保管品です)
昭和24年の年賀状(年賀切手2円)超貴重ですね。
マッチはお店で頂いたものです~創業1938(昭和13)年

IMG_3721.JPG
振り子時計(参考品)

IMG_3665.JPG

IMG_3668.JPG

IMG_3666.JPG

 

 

 

4/13(土)レトロコミニュティ豆電球 再オープン

まめ市のスペースを少し広げました。

雨竜町のレトロなコミニュティとして、より多くの皆さんに楽しんで頂けるようにと思います。

国道側の東棟では従来通り、昭和レトロな展示品や懐かしい品々を楽しんで頂き、廊下を渡って西棟にはフリースペースとまめ市スペースがあります。

また屋外駐車場には、キッチンカー&物販車のスペースを用意していますので、ご利用下さいますようお願い致します。

あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
豆電球は今年6月で満19年を迎えますが、これまで通り昭和レトロの空間でリサイクルショップとレンタルスペースを営んで参ります。
20周年を迎える来年には、豆電球を終える予定のため引き続き事業継承者を求めております。
約2,600坪の宅地と建屋及び、木工房設備、昭和レトロな展示物と商品を引き継いで頂きたいと願っています。
私たちは年金生活をしながら運営していましたが、これからの若い人には、希望の持てる事業を展開しながら、自らの生活を安定させて頂きたいと願っています。
資金面や雨竜町からの支援、そして私たちがお手伝いできること等、ご相談させて頂きたいと思います。
豆電球の庭a.jpg
北駐車場が出来ました
空撮R5.6(A4)用地面積.jpg
1
トップへ戻る